乳酸菌はさまざまな効能のある万能薬?!

乳酸菌はさまざまな効能のある万能薬?!という話をよく聞きます。
自分自身の経験や、知り合いの話を紹介したいと思います。

 

*ヤクルト

ヤクルトのメーカーに勤めていた、知人の話です。
入社して数年…社内でもらう試供品のヤクルトをひたすら飲み続けていたら、
なんと長年悩まされていた花粉症が完全に治ったとのことです。
しかしメーカーさんなので、かなりの量を飲んだと思いますし
濃度も濃いものだったのかもしれません。
同じヤクルトでも、宅配用は乳酸菌の量が多いとか何とか。

 

しかし市販のヤクルトは10本で400円と、他の乳酸菌飲料に比べると結構お高めです。
(たとえばピル●ルなんかは半額以下です)
乳酸菌の量が全然違うのでしょうが、一般人が花粉症が治るくらいの量を接種するのは
ちょっと難しいのかな、と思います。

 

*R−1ドリンク

行きつけの美容院の店長さんの話です。
共働きで子育て中の夫婦のお店なのですが
お子さんが保育園に通うようになってから、やはり他の子から移されたりして体調を崩すことが
当初は多かったとのこと。
しかし、お子さんが保育園に行けない状況だとどちらかが仕事を休まなくてはならず
自営業としてはかなりの死活問題だったそうです。
そこで、お子さんに毎日R−1を飲ませていたら
抵抗力がついたのか、風邪を全く引かなくなったというのです!
保育園でインフルエンザが大流行した時も、ひとりピンピンしていたとのこと・・・!

 

お子さん一人に、毎日120円の飲み物なんてちょっと高くついてないかとは思いますが
これで仕事に支障が出ないなら安いもんですと、店長さんは仰っていました。
仕事うんぬんというのもありますが、お子さんがいつも元気ならそれが何よりですよね。
R−1に関しては全く注目していなかったのですが、効果がありそうです。

 

*ラブレ

カンジダに効く!との口コミをよく見かけたので毎日飲んでいましたが、あまり効果はありませんでした。
しかし、おならがあまり臭わなくなるなどの思わぬ副効果がありました。笑

 

提携サイト
【1か月!】青汁ダイエット入門

2015/09/18 22:34:18 |

昔から青汁は身体に良い飲み物とされていましたが、独特の青臭さから飲みにくいイメージが強いものでした。
しかし最近の青汁は昔に比べると大きな変化を遂げています。
まず大きく変わったのは飲みやすさの点です。

 

現在市販されている青汁の多くは粉末タイプで水に溶かして飲むのが一般的になっています。
そしてその多くはフルーツなどを使って青臭さを解消したり、はちみつ風味に改良していたりもしています。
またフルーツやはちみつにもビタミン類やアミノ酸などが多く含まれていますので、従来の青汁よりも多くの栄養素が含まれていることにもなります。
そして青汁には当然多くの野菜が含まれていますので、ビタミン類やミネラル、さらに食物繊維が豊富に含まれています。
ビタミン類に関しては人間が生きていくために必要な栄養素の一つなのですが、自身の身体で作ることはできません。
ですので外から補う必要があるのですが、普通の食事だけで多くのビタミン類を補うのは難しいです。

 

そんな時に青汁を定期的に飲むことで人間に必要なビタミン類を補うことができるので身体の健康をより効率的に保つことが可能なのです。
またビタミンA、C、Eは肌の健康を保つために重要な成分でもあるので美肌効果も期待できるのです。
また食物繊維も青汁は豊富ですので、便秘改善にも効果的です。
腸内環境は身体の健康や美容にはとても重要で、腸内に老廃物が溜まると腸の動きも悪くなります。
そもそも腸は人間が食べたものを栄養素に変えて身体に運ぶ役割があるので腸の動きが悪くなると栄養素も身体に届かなくなり、不調が起きたり、肌荒れなどの原因にもなります。
ですので青汁を飲むことにより、食物繊維が腸内環境を整え排便を促してくれるので動きも自然とスムーズになります。
これらの効果を実感するためには毎日きちんと継続して飲む必要がありますが、最初にも言いましたが最近の青汁は飲みやすさに配慮しているものがほとんどです。
なのでお茶やジュースを飲むような感覚でも飲むことができます。

 

また粉末タイプで水に溶かして飲むのですが、牛乳や豆乳などに混ぜてアレンジして飲んでも美味しくいただけます。
さらに加熱にも強いので料理に直接入れたりしても栄養素を壊すことなく補えます。
ですので続けて飲むことが出来るだけではなく、それが苦にならないのも最近の青汁の特徴ですので健康や美容に気を使っている方などにはおすすめの物と言えるでしょう。

2015/08/07 15:22:07 |

・乳酸菌に関して

 

皆さんご存知かもしれませんが、乳酸菌を摂取することで腸内環境は飛躍的に改善されます
便秘改善・むくみ・肌も綺麗になるということで良いことだらけです。実際内科の先生方からヨーグルトの摂取をおすすめされた方も多いのではないでしょうか。

 

・摂取方法に関して

 

乳酸菌飲料、ヨーグルト、牛乳などを毎日継続して摂取することで、日々改善されます。極端に摂取してしまいますと、お腹ゆるくなってしまうこともありますので、その点はご注意ください。

 

・効果が現れることで、日々の生活習慣が改善されます

 

最初は「毎日摂取するのは面倒臭い」という方が多くいらっしゃいます。ただし最初は義務的に毎日摂取していて、徐々に腸内環境が良くなるに連れてルーチンワークのようになり、乳酸菌なしでは毎日を過ごすことができないというくらい色々な効果が出てきて、乳酸菌を摂取する姿勢に関して前向きになってきます。
便通がよくなるのはもちろんのこと、顔の肌ツヤも改善・キレイになっていくという効果があるので、生鮮衛生上においても毎日笑顔で過ごすことができるという意外な効果も期待できます。
他にも特に女性の方に多いのですが、手足のむくみで悩んでらっしゃる方も居るかと思いますが、そのような悩み解消に繋がる効果が期待できます。

 

・摂取するタイミングに関して

 

毎日朝、晩どちらでも構いませんが、効果が現れる進捗度合いによって1日1回/2回等、最初は試行錯誤しながら摂取を試みてください。勿論ヨーグルト、乳酸菌飲料、その他乳酸菌の商品によって含まれる乳酸菌の容量に違いがありますので、ご自分の体質にあった摂取方法をすることが大事です。最初から一気に多くの乳酸菌を摂取するということで効果が直ぐに現れるとは言い難いので、最初は少量からでも問題ありません。

 

・総括

 

いろいろと効果等を記載しましたが、効果は体質によって時間差などが生じるのは致し方ありません。ただし継続的に摂取することで、毎日の生活習慣病、更には気調も良くなりますので、みなさんも今日から早速乳酸菌摂取を毎日の生活にお供にしていただくことをお勧め致します。